夫婦という確かな関係性があるから節約デートを楽しめる | 恋人時代と一味違う夫婦のデート

年代なんて関係ない!一味違う「デート」の楽しみかた

夫婦という確かな関係性があるから節約デートを楽しめる

デートはお金がかかるもの、そう決め付けていませんか? お金をかけなくても十分デートを楽しめます。もしかしたら、今まで経験したことのないデートを楽しめるかもしれませんよ。どんな節約デートがあるか、いくつかご紹介します。お気に入りのデートを見つけて夫婦の絆を深めてくださいね。


体を動かして夫婦揃って健康体を目指そう

いくつになっても元気に過ごせる、これって本当にありがたいことですよね。酷い風邪をこじらせたときなど特にそう感じませんか? ちょっと運動不足だな、と思ったら次の休日に夫婦揃って体を動かすスポーツデートを楽しみましょう。

スポーツと言っても必要な用具を一から揃えればお金がかかってしまう、これは確かに気になります。はじめに揃えてしまえば、あとは必要以上にお金がかかることはないので、二人とも同じスポーツに興味があるならちょっと奮発してもいいかもしれませんね。

子育て中でお金がかかる、マイホームのローン返済中で余裕がない、そんなときでも大丈夫です。近所に市営、町営の健康センターやスポーツセンターがありませんか? 自治体が運営しているので、とても格安な値段で利用することができます。スポーツジムのように入会金なども取られず、数百円ぐらいの利用料金のみで様々な器具を使って運動することができます。県営プールで水中ウォーキングを楽しむのもいいですね。

デート=お金がかかるわけではありません。どんな場面でも「二人で楽しむこと」これがデートを楽しむためのコツではないでしょうか。

海でデートは雰囲気バツグン

まるでドラマや映画みたいで恥ずかしい、なんて思わないでくださいね。波打ち際の浜辺に腰を下ろしたり、歩いたりするデートは心が安らぐのでぜひオススメしたいんです。波の音が人の心にリラックス効果を与えてくれるので、ちょっと不仲だった夫婦の関係性も、海デートで修復できる可能性が高くなります。

デートの様子はスマホやデジカメで写真を撮って思い出に残してください。もちろんムービーでもOKです。どんなにケンカをした後でも、それらの思い出に目を向ければ自然と相手に優しくなれるはずです。二人だけの思い出をひとつずつ増やしていきましょう。

街ブラだって立派なデート

テレビ番組などでもよく見かける街ブラ。行き先を決めずに、ただ街をぶらぶら歩くというものです。実は目的を持たずに歩くことにもリラックス効果が期待できると言われています。予定を立ててデートすることももちろん楽しいですしオススメですが、ただ二人で街を歩くデートの醍醐味は目的がないからこそ緊張感から開放された時間を過ごせるということです。

普段は言えない様な話も、この街ブラデートののんびりした雰囲気の中なら話せるかもしれません。大切なのは、夫と男性として、妻を女性として意識することです。

夫婦として暮らしてきたからこそ、変な見栄を張らなくてもいいと思えるのはお互いを信頼しているからなんですよね。等身大の自分としてデートを楽しめる、これは夫婦という間柄だからかもしれません。結婚後デートをしていないというお二人に節約デートをお勧めします。パートナーの魅力を再発見できることでしょう。