熟年カップルこその楽しみ方 | 何歳でもデートは終わらない

年代なんて関係ない!一味違う「デート」の楽しみかた

熟年カップルこその楽しみ方

年配同士の『熟年カップル』。なにも恥ずかしがることはありません。若い人達に負けず、大いに『デート』を楽しみましょう。いろいろな経験を積んできた二人だからこそ、お互いを思いやった素敵な『デート』が出来るはずです。


大人の男のエスコート

「いい歳をして、手をつなぐなんて」とたいていの方は恥ずかしがられます。確かに少し抵抗があるかもしれません。でも、せっかくの『デート』です。ふれあいは大切です。そんな時は腕を組みましょう。

男性の腕にそっと寄り添う姿は、若い女の子より少し歳を重ねた女性の方が自然で様になります。実は、ヒールを履く女性にとっても、腕を組んで歩くのは男性に支えられて、とても歩きやすいのです。

自然に腕を差し出してもいいですし、彼女の手を取って自分の腕に導くのもいいでしょう。男らしさを演出するのにもってこいです。『腕を組む』ことは、体が寄り添ってずっと親近感がわきますし、女性からはとても頼もしく感じます。大人の男だからこそのエスコート。スマートに決めてみましょう。

未知の世界を開発しよう

『熟年カップル』と一言で言っても、かたちはさまざま。長年連れ添った『夫婦』もあるでしょうし、『許されない恋』の場合もあるでしょう。いずれにせよ、男と女が同じ時間を過ごせば、それはれっきとした『デート』です。

そして男女の永遠のテーマは、やはり『セックス』でしょう。『熟年カップル』だからこそ思い切ったことができると言うものです。お互い経験も重ね、知識もあります。自然な意味で『楽しむ』ということが大切なのもわかっている年齢です。今まで、経験したことない場所やグッズなどにトライしてみましょう。

長く連れ添ったカップルならラブホテルを利用するのもお勧めです。ラブホテルの中には『SM』や『手術室』など、いろいろなテーマに沿った内装にしあげている所があります。通常とは違った架空のシチュエーションで楽しめるようになっているのです。

そういう場所ですと、コスプレも揃っていますので新鮮な雰囲気を楽しめます。また、二人で『アダルトグッズ』のお店に行くのもいいでしょう。これも、れっきとした『デート』です。今では、量販店などにコーナーが設けてあったりするので、抵抗なく入りやすくなっています。

ただ、女性には『はしたないと思われたくない』という建前があります。その辺を理解し、少し強引なくらいにリードしてあげましょう。女性に言い訳が出来る『隙』を作ってあげるのです。そうすると、女性の心も体も解放しやすくなります。そういう思いやりも経験を重ねた男性の魅力です。

年々、元気がなくなる男性に比べ、女性の体は反対に熟されていきます。出産を経験したあとは、快感も今まで以上に深くなっていきます。自信のないときはED治療薬『レビトラ』を服用するといいでしょう。『レビトラ』はED治療薬の中でも効き目が出るまでの時間が短いので、予定外のタイミングでセックスすることになったときでも安心です。彼女を、未知の世界につれていってあげましょう

『熟年カップル』は若いカップルに比べ、経験も積んでおり、いろいろな面で余裕があるのが魅力です。見栄や飾りは捨てて、心から楽しめる『デート』ができるのです。