デートのネタ切れに役立つ情報をご紹介 | デートの秘訣や楽しみ方を伝授します

年代なんて関係ない!一味違う「デート」の楽しみかた

デートのネタ切れに役立つ情報をご紹介

いつも同じデートばかりでちょっと飽きてきちゃったな、というカップルにオススメのデートネタをいくつかご紹介します。マンネリデートが二人の恋人関係もマンネリ化させてしまわないように、ちょっと工夫を取りいれてみてくださいね。それほど難しいことではないので、ぜひ次のデートで体験してみましょう。


イベントや最新スポットに関する情報は常にチェック

テレビニュースなどを見て「今日こんなイベントやってたんだ!行きたかった!」と後悔することがありますよね。恋人同士休日があうなら、事前にその日に何かイベントがあるかどうか下調べをしておくといいでしょう。イベントや最新スポットは地域を限定すればすぐに探せますし、毎年行われているもの、新しく開催されるものなど、ジャンルを限定しないで調べると二人の意見が「ここに行きたい!」と一致することがありますよ。

目的を決めずに行ったことがない場所に行く

世の中には計画を立てても上手くいかないことがあります。デートも同じで、初めから目的を決めずに行ったことがない場所に突然出かけるというデートも楽しいですよ。今はスマホやカーナビがあるので迷わず目的地まで辿り着くことができます。例えばテレビ番組のマネでダーツの旅とか、サイコロの旅など楽しんでみてはいかがでしょうか。行ったことがない場所だからこそワクワク感、ドキドキ感が増しますし、困ったことがあっても二人一緒なら乗り越えられるという心強さも実感できます。

たまにはダブルデートも楽しい

親しい友人のカップルを一緒に誘ってダブルデートするのも楽しいですよ。お互いに顔見知りなので緊張することもありませんし、二人より四人のほうが色んな情報を持ち寄れるので、これまで体験したことがないデートを満喫できるはずです。それはそれぞれのカップルにとって、マンネリデートを回避するというメリットがあります。

グルメを目的にデートを楽しむのもアリ

グルメデートを計画するなら、特に新しくできたお店で評判がいいところに限定して足を運んでみてください。オープンして間もないとキャンペーンなどお得に楽しめるところも多いようです。食の好みが一緒のカップルは長続きすると言いますから、グルメデートでおなかが満たされれば気持ちも一緒に満たされることでしょう。

一緒に新しい趣味を開拓する

新たな趣味を一緒に始めれば、スタートラインが一緒なので、これまで体験したことがなかった新鮮味を一緒に味わえます。例えば、日頃の運動不足を解消するためにゴルフの打ちっぱなしや、バッティングセンターなどに行っても面白そうですよね。初めからできないのは当たり前なので、あくまでも一緒に楽しむことを目的にしましょう。料理の腕をあげるために、一緒に料理教室に通うカップルもいるみたいですよ。結婚後、共稼ぎでも二人とも料理ができたら助け合えますからね。

マンネリそのものを楽しんでしまっても面白そうですね。どうすれば楽しいデートができるか、二人で意見を出し合ってみましょう。もしかしたら「そういうところに行きたかったんだ」と相手の新たな一面が見えてくるかもしれません。マンネリデートを打破できれば、付き合いたてのころのラブラブ感が戻ってくることでしょう。