ドライブデートを楽しむなら覚えておいてほしいこと | デートの秘訣や楽しみ方を伝授します

年代なんて関係ない!一味違う「デート」の楽しみかた

ドライブデートを楽しむなら覚えておいてほしいこと

今回は女性目線から見た「こんな男性とドライブをしたい」という話をご紹介します。車を運転している男性の姿に「萌え!」となる女性はとても多いです。女性を胸キュンさせるために役立つポイントをいくつかアドバイスしていきましょう。


男性の運転姿は萌えポイント急上昇

男性の運転姿が嫌いという女性はほとんど居ないといっていいでしょう。そのぐらい、男性としての魅力が何十倍にもアップする萌えポイントなんですね。わざと格好つける必要はありません。

正しい姿勢で安全運転するその姿に、女性たちは胸キュンすると言います。女性が運転免許証を持っている場合、アクセルやブレーキの踏み方、運転の荒さをチェックする人もいるようです。助手席の女性を大切に思っているなら、自然と運転もやさしくなるはずです。

音楽は雰囲気作りに役立つ

音楽でもいいですしラジオでもいいですね。女性の心理的な一面を見た場合、臭いと音は女性に記憶されると言います。

ドライブ前にニオイのきつくない芳香剤や消臭剤を使い、あとは音楽をかければ、女性にとってその日のドライブはいい思い出として残るはずです。音楽はそれぞれ趣味もあるでしょうから、洋楽などボリュームを下げてかけてみるのもアリですね。

こまめに休憩を入れる

高速ならサービスエリア、一般道ならコンビニなどにこまめに立ち寄ってくださいね。男性に比べると女性はトイレが近いです。ドライブデート中に女性から「トレイに行きたい」とは言いにくいかもしれません。

だからといって「トイレに行きたい?」なんて聞いたらデリカシーがない人だと思われてしまいます。もちろん、長時間の運転は集中力が途切れて危ないですから、自分のためにもこまめな休憩をとってくださいね。

せっかくドライブデートするなら遠くへ

日帰りデートだとしても、朝でかけて夕方戻ってこられるぐらいの長距離ドライブデートを楽しみましょう。高速道路を使えば結構遠くまでいけますね。

さりげなく高速道路に乗れる男性にも「萌え」となるみたいですから。高速道路はスピードを出す人も多いですし、中には運転が荒い人もいます。くれぐれも事故にあわないように注意しながらドライブデートを楽しみましょう。

帰り際にわざと赤信号にひっかかる

男性のほうから、まだ帰りたくないアピールをしてみるんです。彼女を家まで送ることが決まっているからこそ、もう少し一緒にいたいことをアピールするのです。別れを惜しむ男性に、女性は母性本能をくすぐられると言います。

せっかくいいムードになってきたのに、実はオレEDなんだ!と嘆いている方、今すぐ専門機関へ行きましょう。専門の先生に診てもらうと、必要に応じて薬が処方されるんですね。EDの症状を改善できるのです。せっかくドライブデートでいい雰囲気になったのにEDだなんて、せっかくのチャンスがふいになってしまいます。体の不調を感じたら早めの治療をオススメします。

ドライブデートは男性の魅力を存分にアピールできる場面です。もちろん、大切なのは「さりげなさ」です。必要以上に格好つけたのでは、女性の萌えポイントが急降下してしまいます。さりげなく男らしさをアピールしてくださいね。