女性の『その気』を探る方法

年代なんて関係ない!一味違う「デート」の楽しみかた

女性の『その気』を探る方法

彼女を自分のものにしたい!でも、下手に誘ってカラダ目当てと誤解されるのも困る。男性としては、どのタイミングで誘っていいのかとても悩むものです。『デート』の最中に何かわかりやすいサインでもあればと願うばかり。では、女性の気持ちを探る方法をお教えしましょう。


『不倫』は別もの

同じ女性でも、状況でかなり変わってきます。それは、大人の関係『不倫』です。男性に家庭があるのがわかっていて『デート』に応じたと言うことは女性も、そのつもりと考えていいでしょう。後は、スマートな誘い方に力を入れるだけです。いわゆるムード作りです。

『不倫』の場合、既にその時点で男性のことを「家庭があってもいい」と思えるほど素敵だと感じてくれています。その期待に応えるような誘い方が大切です。食事のあと、雰囲気のあるお店でお酒など飲んで「今日は一緒にいよう」とストレートに言えばいいでしょう。

仮に「今日は帰る」と女性が言っても、建前です。少し強引に誘っても大丈夫です。女性は「簡単に落ちたのではない」という言い訳が欲しいのです。その辺を配慮してリードしてあげましょう。

絶対的なタブー

まず、絶対にやってはいけないことを先にあげておきましょう。それは『割り勘』です。最近『女性も割り勘に抵抗がない』など、よく言われていますが残念ながら間違いです。お付き合いが長くなれば別ですが、それ以外は同僚や友達の場合です。どんなに女性がその気でいても『割り勘』した時点で、もうチャンスは無くなったと思っていいでしょう。

何故なら、男性が支払ってくれることで『男らしさ』や『自分の価値』をはかっているからです。女性を落とすまでは絶対に、金銭的な負担をかけてはいけません。

ホップ・ステップ・ジャンプで

さて、女性がどの程度までの気持ちを持っていてくれるのか。まず言葉で「楽しかった?」と訊ねたところで「つまらなかった」と答える人はいないでしょう。と、いうことは女性がどんなに終始笑顔であったとしても、それはOKとは限らないと言うことです。ボディータッチもそうです。男性が思っているほど、女性には何の意味も無かったりします。そんな時は『ホップ・ステップ・ジャンプ』の三段階で心の中を探ってみましょう。

まずは女性の手を握ってみましょう。『手をつなぐ』と女性の気持ちがわかるのです。歩いているときなど自然な流れで、彼女の手を握ってみてください。そのときに『手をつなぐ』ことに抵抗があるような素振りが見えたら、あなたに好意は持っていません。

『手を握られる』という行為は、女性にとって『捕まえられる』ということです。気持ちのない男性にされると、とても抵抗を感じます。なので、まずは彼女の手を握ってみるのです。それで握り返してきたり、嫌がっている様子がなければ第一段階『ホップ』はOKです。

一度目の『デート』はここまでにしておきましょう。焦ってはいけません。二度目の『デート』から『手をつなぐ』ことが二人の間で自然になってきたら、彼女はあなたに触れられることに慣れてきています。ここで次の『ステップ』です。そう、『キス』です。

これも『手をつなぐ』同様、抵抗されれば、そこまでの気持ちがないか、まだ時期が早いのです。しばらく様子を見ましょう。もし受け入れてくれれば、次の『デート』で誘っても、まず大丈夫です。

このように、段階を踏むと女性の気持ちがわかりやすくなります。そして、女性も心の準備ができて受け入れやすくもなります。優しく丁寧に接してあげると、女性は必ず自分の心のサインを出してきます。それを見逃さないようにしましょう。