『雨の日のデート』を楽しもう

年代なんて関係ない!一味違う「デート」の楽しみかた

『雨の日のデート』を楽しもう

せっかくの『デート』の日、天気予報では『雨』。梅雨時にでもなれば、そんな日も増えるでしょう。それなら、『雨の日のデート』を考えましょう。少し、発想を変えれば『雨』の日だって十分に楽しめます。


『プラネタリウム』で星座とともに

『プラネタリウム』のイメージは、星座や天体の紹介ですね。でも、それも一昔前の話です。もちろん天体の紹介もしていますが、今はいろいろな工夫がされていて、もっと新しいものになっています。

今はCGを使って、映像も鮮明で迫力のあるものになっていたり、夜のプログラムはカップル向けに変えるなど、かなり面白みのあるものに変化を遂げています。ナレーションも、昔のように館内の係の人ではなく、プロの声優を使っているところもあります。

また、イベントを行っていることもあるので、事前に調べておくといいでしょう。今の『プラネタリウム』は進化しています。『雨』と『星』の力で、いつもよりロマティックな『デート』が楽しめそうです。

意外に『デート』に向いている『工場見学』

『工場見学』と言えば小学校の頃の社会見学のイメージですが、『大人の工場見学』としてじわじわブームになってきています。費用もなんと0円と、とってもお得なのです。

お酒好きのカップルなら、ビールやウイスキーなどのアルコール飲料の工場がお勧めです。 純粋にお酒が出来上がる肯定を見学するのも楽しいですし、なんと言っても魅力は試飲です。できたての新鮮なビールなどは、感動する美味しさです。工場によっては、おつまみが出るところも。飲める二人なら、楽しめること間違いなしです。

また、お酒が飲めないカップルには食品工場がお勧めです。食品工場も調味料や加工食品など、いろいろありますが、お勧めはお菓子の工場です。子供のころ何気なく食べていた、お菓子のこだわりを知ることができ、甘くなつかしい香りに話もはずむことでしょう。

『雨の日』はムード満点

雨の日は、億劫になりがちですが、相合い傘は『雨の日のデート』だけのものです。そしてカップルができる楽しみの一つです。傘は必ず男性が持ちましょう。背の低い女性に持たせてはいけません。

足元も滑りやすいので、女性の腰などを引き寄せて支えてあげるのもいいですね。密着もできてお得感満載です。車の水はねからも守るために、女性は歩道側に誘導してあげましょう。

また、ドライブがてら『雨の海』を見に行くのもお勧めです。車を持っていなければレンタカーを借りるのもよいでしょう。『雨の海』は、波と雨の音だけ。周りの雑音も遮断され、二人だけの世界に入れます。

このように、『雨のデート』は気持ちしだい、工夫しだいで、いくらでも楽しい時間に変えられます。思いっきり『雨のデート』を楽しみましょう。